2010年04月29日

モノノケの怪

午後から荒れる。ならば午前が勝負と、降水確率90%を狙う。

どんよりした17度、川へ向かうしかないっしょ。

林道を走り去年よりかなり遅れているのが、木々の芽で判る

川は渇水。遅かった。して、先行者の嵐・・こいつは山菜捕り・・

って、川に入ったら・・出ない??ここここいつ釣りか・・・

せっかくだし山菜だ!

去年の豊作ポイントに足を向けた・

車を止めて谷を下った。

崖の上に立ったら人影が見えた。くすんだグレーの人影。

あの野郎俺のポイントを狙ってるな?

そいつは木の陰に隠れた。

声を掛けたが・・・いない。

やんべ〜モノノケだ!!

足元は絶壁、体力は限界、登るしかない。

そのとき知った、ここは去年の場所ではない。

しかし、降りた所を登れば道路だ、キツイ山だが登るしかない

下を見るな!下をみるな!って登りきった。

踏み後があり、そこを20m歩いた、右に道路があるはずだ

しかし、踏み後は消失、つまり獣道だ。

でも、右に道路があり、車に着くはずだった。

下ってみたが道路がない、ついでにアイコを5本捕り我に返った

まさか、遭難!

突然に大雨!突風が吹き嵐に変貌、レインの風防が飛ぶ。

危険回避、また来た道を戻る。それしかない。

更にキツイ山を戻り山頂へついた。

雨より汗がショッパイ、汗が吹き出ていた。

猿が動物園のように騒いでいる、俺を見つけて騒いでいるのだろう

モノノケに負けるものか。女のモノノケに違いない、探して裸に・

姿を現せ、俺の物の毛にしてやる!っと鼻息荒くしたら

目の前にマイホンダノポンコツカーだ。

女のモノノケも俺と契りを交わすのは怖かったようだ

アナコンダ撃沈。なぜ迷ったのか全く理解不能。

山の怖さを体験した。

・・で、山菜も魚もスッカラカンでした!

???して先行者からメールだ・・・

ヤマメのでかいのかなりでだっすや・・ファックユー

posted by Rhogan at 16:12| 秋田 ☔| Comment(7) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。