2009年06月01日

魚篭持ち

台風並みの風で釣りは中止にしようかと思っていた

相棒に電話したら、師匠の魚篭持ちをすると言う

ならば無理をしてでも行くとした。

土曜で先行者の多い事、竿抜けを探して竿をだす

真剣に師匠の技を見る

2009_0530onami0905300009.JPG

中身の濃い一日を過ごした弟子一派であった

たいして釣れなかったが、タケノコは重かった・・・


2009_0530onami0905300026.JPG
posted by Rhogan at 08:50| 秋田 ☁| Comment(7) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時間があえば「魚篭持ち」志願したいっす。
Posted by 通りすがりのねぷたの街の人 at 2009年06月01日 21:11
お元気ですか。いま釣り狂わないと後悔しますよ〜
Posted by Rhogan at 2009年06月02日 05:53
どうにかこうにかやってますよ。
下手なんでキャッチできる数も少ないけど
ひたすら沈める釣り方の研究してます。
Posted by 通りすがりのねぷたの街の人 at 2009年06月02日 09:14
あの〜師匠のロッドがよく見えないのですけど〜?
Posted by シマさん at 2009年06月05日 00:35
これでどうだ。
Posted by Rhogan at 2009年06月05日 04:44
2枚の写真の感じでは、90度の位置でロッドはトップスピードということでしょうか?
Posted by 釣りPOKAキャスター at 2009年06月08日 00:24
師匠のハイグリップのキャスティングは、やっぱりカッコイイですね〜〜!
Posted by 釣りPOKAキャスター at 2009年06月09日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。