2009年06月20日

私は岩魚が好きなのです

師匠、お聞きします

世間では山女ってそんなに魅力なのでしょうか?

ちっとばかし縦の模様があって小さいフライが好きなのは理解できます

春先は釣れても引かないし、夏は夕方しか釣れないし

私個人は楽しくない魚です

それに比べ岩魚ちゃんは素朴で愛嬌がありフライに素直に反応し

ロッドを曲げてくれるし大きいのも釣れてくれる

シーズンを通して楽しめるお魚様ではないのでしょうか?

2009_0620oomata09060200002.JPG

尺山女に目が眩んでしまうとなぜ、岩魚を馬鹿にするのですかね〜

尺山女と尺岩魚はそんなに釣り方に違いがあるのですか?

この渇水で山女は夕方でしょうし、

岩魚を軽視する人とは暫く釣りは遠慮します。

岩魚釣りは一人か師匠とします、なにせ師匠は岩魚と山女を区別しない

私は岩魚と山女は同じ扱いなのですが、世間の意見が聞きたい

釣ってから物を言えというなら、師匠と山女周遊をしてもよろしいです

2009_0620oomata09060200007.JPG

荒れたら気晴らしに真鯛にGO

なぜ真鯛かというと、釣れなくても後悔はないから

釣れなくても学ぶべきものが多いのがフライマンの真鯛学
posted by Rhogan at 16:44| 秋田 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺も、岩魚と山女は同じ扱いです!

岩魚も山女も同じアプローチ同じ釣りかたです。
ただ大きい山女、岩魚は80%位は、見つけて掛けているし合わせも大山女は岩魚同じ遅合わせですよ…
Posted by M.O at 2009年06月21日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。