2009年07月07日

鮎つりとは深いものだ

鮎釣りは年二回くらいしか行かなかった

鮎は美味しいから食べたい逸品

でも、なかなか鮎を頂戴とは、言えない

実際釣ると、ハードな釣りでそんなに釣れるものでもない

簡単に美味しいから釣って来いとは言えた代物ではない

そんなに食いたいならお前が釣ってみろ!!

買ったら安いぞ〜ってなもんだ

鮎は疲れる釣りです

 水中の魚の動きや、行動、魚の反応など学ぶものが多い

 ウェットフライには必須科目に違いない

 今日も多くを学んだ

 こんなに多くを学び鮎に感謝

 感謝ついでに4匹焼いて食った

 誠に感謝感謝

普段は渓流が忙しいし、鮎と寒黒はヘタっピなのです

遊びの釣りって気楽で釣れなくても気にならないじゃなないですか

そんなノリでした

でも今回は違った

極めます
2009_07070907010037.JPG
posted by Rhogan at 22:44| 秋田 ☁| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなぁ、鮎。
釣りたいなぁ、鮎。
あぁ、釣りしたい。。。
Posted by Tez at 2009年07月07日 23:41

お天気次第では、鮎の強化合宿を明日から行います、私個人ですがね。
ダハハハ20cmくらいの鮎ですぜ
Posted by Rhogan at 2009年07月08日 06:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。