2009年09月09日

源流岩魚

はっきりしない天気、予報では晴れだが、今にも雨が降りそう

源流に行くと宣言したので渋々外を見る

おややや、海は晴天、つまり本日晴天なり〜

連ドラの’つばさ’を見ながら岩見へ、歩く覚悟で源流

歩きついでに舞茸探し,そんな下心なら歩きも楽しいものさ

だが、現実は辛かった・・・
2009_090909年09120003.JPG舞茸の木を見ながら川に向かう、

ぜーんぜんそれらしきものはない

しかし渓流は私を寛大に迎えてくれた、

岩見の溪は私には天国なのだ

2009_090909年09120005.JPG

素晴らしいジンクリアウォーターの水がブナ林をくねる

2009_090909年09120011.JPG

まばゆい日差しが岩魚を照らす

2009_090909年09120008.JPG

フライは岩魚の喉の奥へ吸い込まれる・・これは遺憾!

今年を締めくくるには最高のステージだった

あら?春先に残したシドケが華を咲かせている

私にロックオンされてしまった・・ゲッツ!!

2009_090909年09120009.JPG

しかし、岩魚は少なくなった、33が最大だったがそんなものかな

入渓ポイントの目印に不快を感じた・・・餌釣りは嫌いだ。

綺麗な岩魚に満足、岩見の岩魚は別格だと自負している

帰りはゆっくり舞茸探し・・・こんなに歩いて毒きのこしかなく

舞茸は生涯縁の無いものと決める。雪国舞茸が私は好きです


なにせ安いし苦労しない・・・予断余談ヨダン


posted by Rhogan at 17:29| 秋田 ☀| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔は、岩魚も33aは、良く釣れたものだが最近では、なかなか貴重な一匹だと思いますさすが源流師、あっぱれ!
Posted by W、F at 2009年09月10日 09:27
少し前までは尺が数本釣れる川だったが、随分抜かれているな〜はっきりと解るから途中で嫌になり、早く帰ってきました。特別大きなのは求めないがいいのが釣れると気分がいいもの、綺麗な岩魚でしょ。
Posted by Rhogan at 2009年09月10日 13:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。