2009年10月06日

虹鱒の今昔

大物が狙える虹鱒はオフの醍醐味

禁漁が虹鱒の合図

湖ではロングキャストでストリーマーを引いたものだが

最近は脚立?ピンポンマーカー?棒浮き?

竿振ればフライフィッシングだが・・・なにか悲しい光景だ

虹鱒は所詮カンツリの魚扱いなんだな・・・

日本のフライフィッシャーも地に落ちたものだ。

昔は硬波な書籍に心を奪われたものだが

近年は見かけない・・・・・

虹鱒に敬意を称しこれで釣りたい!

と思うフライを探してみます

誰に聞いてもアオミドロとニンフ・・・

渓流はパラシュート・・・

合理的といえばmade in Japan

その仲間には入りたくないな〜タイプ2か? な〜んて嬉しいことを言った左曲がりのダンデエ

つい突き放した私の言葉は、フローティングラインにニンフだべ

やばい坊主かと思いながらなんとか釣れて・・・

2009_1005091050005.JPG
いつも釣れて調子付くとキャップが・・ひっくり返っている・
2009_1005091050011.JPG
楽しければそれでいいのだ

大物にフックを伸され激されても笑っている

こだわりはオレンジのストリーマーを使ったが

ボロボロにされていた

幸せはこの後、温泉と焼肉食べ放題呑み放題へと移っていった

2009_1005091050015.JPG
台風の前にもう一回行って・・・。へへへ
posted by Rhogan at 18:45| 秋田 ☁| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。