2009年10月10日

オフの正しい過し方

あいつの形見のRWがある

よく見たらフックが錆びてきている

もう十分供養になったろうしフライに手を加え少しアレンジだ

写真をみて巻いたウェットフライなんて飾り物だ

とても釣れるようには見えない

スロートとウイングに手を加え釣れるフライに換えてみた

2009_1010091006miyamako0002.JPG

釣れるフライとは

2009_1010091006miyamako0005.JPG

ボックスを開けたら釣り人が釣れる。

フライは全体のカラーをファジーにする

フライボックスは釣り道具だと言ってやれ





綺麗なフライはその釣り人の品格を表すもの

丁寧に心をこめて巻いてください

私にはそれなが足りなく汚いフライしか巻けないのでした

今月はタイイング

来月はサクラ解禁である

posted by Rhogan at 16:20| 秋田 ☁| Comment(4) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鯛釣れたっすか?今年は船壊れて走れませんでした。来年は新エンジン乗せて頑張ります。
Posted by 光海丸 at 2009年10月11日 00:12
おめ〜海の魚独り占めするなよ。ありゃ釣れすぎだ。
Posted by Rhogan at 2009年10月12日 16:18
川蟹味噌最高だす。レンジでチンで簡単珍味、芋焼酎でデロデロだす。明日朝、光日本一周から帰港するので迎えに行ってきます。
Posted by 光海丸 at 2009年10月12日 22:00
なしたどピッカー船川港荒らしても足りなくて日本中荒らしていたのか!丸っけ顔してやるな!
イカでなく本マグロ捕ってね・・ホ・ン・ま・ぐ・ろ
Posted by Rhogan at 2009年10月13日 06:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。