2009年10月25日

奴隷襲来

スペイの達人が来た、その名は奴隷

プライドを捨て奴隷にスペイを乞う
2009_10250910250001.JPG

奴隷にも自慢の一つも与えておこうと、私の親心である

奴隷の得意投げはクルクルパっと投げる
2009_10250910250002.JPG

スネークロール?とか、と言っていた

伝授間もなく魚が跳ねた・・アブラビレのようだ

フライを結んでキャスティングレッスン

結局、スペイは日本人の好みのお遊びと感じた

商売になるから流行っているようで

深入りの必要はないのが今のところの結論だった

出来ないと語れないので練習はします

ポイントにあわせて臨機応変に対応するのがベスト

その後お決まりの回転すし、ビールで絶好調の回転
2009_10250910250003.JPG

その後は日本酒で来月のサクラの解禁の対策
2009_10250910250004.JPG

この男、朝まで大物の魚で語りたいと言ったが

うるへ〜帰れ〜と帰した

奴隷はそれから解放されないと貴族とは朝まで語れないのだ

posted by Rhogan at 21:30| 秋田 ☁| Comment(0) | サクラマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。