2008年10月03日

岩魚の顔

kamekura21.JPG

亀倉岩魚を知ってますか。
posted by Rhogan at 21:28| 秋田 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

記念日

ジョックとキャロラインが結婚してから丁度1年
おメデタイ本日は刺身とケーキで祝う
刺身はなんと!イシモチ。
スーパーで発見し安いので刺身で祝う
秋田ではイシモチは謎の魚の部類なので売れ残る
純米とイシモチとは、ジョックとキャロラインには最高の宴
タマコ1.JPG
二人も美味しいと喜んでます
へへへ、つい報告したくてへへへ
嬉しいことはオスソワケ〜
posted by Rhogan at 20:18| 秋田 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

2008/10月 秋

小又川の杉の子山女
20年以上も前に絶滅したと伝説のヤマメ
そのヤマメは鱗が落ちた、と昔の釣り人は語った。
このヤマメは密かに世代交代したと私は思いたい

 ここでは岩魚遊びで来ていた、ヤマメはその、空白の20年
釣れていない、確かに岩魚に10#の大きなフライを使うのがここでの釣りスタイルだった、ヤマメは居ないと決め付けて遊んでいた。
その川、岩魚コースと岩魚の薄いコースとある、
薄いコースでこのヤマメが釣れた。
そのコースは毎回粗末にして通り過ぎていた、
 その日は同行者がいて岩魚の薄いコースで足止めされた
その時に出あったヤマメ、尺には少し足りなかったが驚きであった
top.jpg


杉の子山女は鱗が剥がれたと、言われたが、小さいのはそうなっても理解が出来る、このサイズでは鱗は剥がれるはずもなく、まさしく杉の子山女です
・・・と豪語しても誰も認めてくれるものでなく、
誰か放流したものだとまで言われた、他人の魚に厳しく全てを否定するのが普通の釣り人で、残念である。
しかし、その名残のある別格のヤマメには違いありません。
独特の個体には違いないこのヤマメ、議論してみたいヤマメである。
posted by Rhogan at 20:09| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。