2009年09月25日

これで終われる・・・

本日スッキリ岩魚様ありがとうでした

今朝はごみの日なので近所のゴミも処理

ゴミの日は私が捨ててくれるものと思っているので、私がゴミを

サボったら大変、どうでもいいのだが、何故か私に重責があるのだ

こんな際な事で近所に奉仕しているつもりなのです

実はチッチャイ男なのですよ

その男、ゴミを捨ててリフレッシュ

今日は釣れると感じていたが、遠い川・・オモヤミなのだ

ドライブと諦め出発、釣れなかったら野宿じゃ!

4時間も掛けて川に着いた、私の最長時間。

川に着いたらお昼。まさしくお昼。

川でおにぎりを食べてキノコ採り

なんと余裕な自分

どれどれとバサバサフライを結ぶ
午後は素敵
posted by Rhogan at 21:26| 秋田 ☁| Comment(1) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

源流岩魚

はっきりしない天気、予報では晴れだが、今にも雨が降りそう

源流に行くと宣言したので渋々外を見る

おややや、海は晴天、つまり本日晴天なり〜

連ドラの’つばさ’を見ながら岩見へ、歩く覚悟で源流

歩きついでに舞茸探し,そんな下心なら歩きも楽しいものさ

だが、現実は辛かった・・・
2009_090909年09120003.JPG続きを読む
posted by Rhogan at 17:29| 秋田 ☀| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

9月

秋は大物一発で狙ったら

CAK4I26A.jpg
岩魚34

なんだかんだ釣る男

tez氏からの報告

チャンスは今

posted by Rhogan at 16:16| 秋田 ☁| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

山は秋色

終盤だし尺ヤマメを釣りたいと思っていた

なぜだろう、釣れると感じた時は身体が川に動く

なぜだろう、魚は簡単に釣れてしまう

なぜだろう?

実に今日は川に行きたくなかった。

尺ヤマメの条件は満たされているが、身体が向かない

4時に起きた、8時になっても行く気がしない

8時15分に‘つばさ‘を見て・・・(これは外されない!)

渋々車を走らせた

昼前に川に着き、尺ヤマメが居た

2009_08190908190001.JPG

手前の左にヤマメ、右の岩盤筋に岩魚が三匹、9寸はある

奥の石の裏に尺二寸のヤマメ

手前の魚を走らせるのもいやだし一発大物を狙うとした

15分も考えた末のこと、ポイントから下って離れた

考えている間にティペットのチェック、フライのチェック

落ち着いて老眼鏡のチェック

・・・・・フライをキャストした

一発目・・・・後ろの枝に引っ掛けた

・・・・・・・・・・・・・よくある話でしょ

二発目・・・ティペットが長すぎてターンしなかった


考え過ぎた空回りのパターンである、大物にすでに負けた瞬間だ

流芯に投げたら簡単にフライに食いつきガッツリフッキング

なんてオマケの尺ヤマメのようにはいかないのが、尺二寸

釣りたい一身でまた、キャストしてしまった。

この瞬間、あのヤマメの勝ちとなる

勝負はお預けだ。次は捕りたいので深追いはしない。

2009_08190908190012.JPG

ティペットを半分に切ったらポイントにスバットフライが入った

このシステムなら、あの魚が・・・と後悔しきり

珍しくしつこく待ってみた、尺二寸は見えない。

しかし、33位のが流芯に浮いた

ここに三本の尺ヤマメが居るのは把握している

二番手が出てきた、流芯でライズした

小さい虫を食べたようだ

12#を迷わずキャストした

速く難しい流れをフライは捕らえている、メンディングを少しくれた

ヤマメは鼻を出しフライをつまんだ

小さく口を開けてつまんだ。

早合わせしたくないと心に念じていたので、全てが見えていた

15ヤード先で目を落としフライをつまむ、決して大きな口を開けない

フライを押さえ込まなかった

ヤマメが沈んでから下流にロッドを倒しフッキングした

フライは水中から跳んできた

フライを食いに出たし、フライに疑問は5%

ティペットのドラグはあったと思う5%

残りの85%はプレゼンテーションと自分は思う


2009_08190908190003.JPG
今考えると、あの立ち位置は間違いであのプレゼンも疑問だ

尺をみたら釣りたいと思う邪念に翻弄された一日であった

大物は釣りにくいポイントにいる

釣り人は切磋琢磨し技術を磨き大物に挑む

たかが尺ヤマメされど

この男、サクラもスチールヘドも、キングも釣ったが

たかが尺ヤマメにむきになってしまう

男を遊ぶ腐れ女のようなヤマメ

でっきれえだ、こくたらヤマメ

またキャスト練習に燃えるしかない、師匠とヨウヨウハセヨの

言うとおりだ、あんたらは正しい。

あ〜腹わり〜

あのヤマメ釣れたらくってやる!!

チッキ・・・ショ〜・・・ガルルルル

竿振りだ竿振り!!

posted by Rhogan at 17:27| 秋田 ☁| Comment(5) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

ボコボコにされた

この最高の釣り日和、みんなに断られ一人淋しく岩見に走った

鮎を釣っているので渓流のみんなは私を無視

もう終盤だし、無理してでも渓流に立ちたい

それがフライフィッシャーってもんだな!

昨日はゲオからDVDをしこたま借りてきて、感動物で涙を流し

涙で重くなったバスタオルを洗濯し、今朝はロッキーを見て

リングに立つ勢いで川に立った

狙いは当たって、誰も居ない川、適当に邪魔な蜘蛛の巣

4x 10# のバサバサで岩魚とヤマメはフライを奪い合う

淵一つで7匹ってところかな。

24センチ前後が入れ食いってもんだ!

狙っているポイントへ走るように向かう

ゲゲゲの鬼太郎〜ポイントが豪雨で全く変身している

2009_0815090815iwami0002.JPG

走りすぎて顔中蜘蛛の巣だらけ、夢中になりすぎて

アブに刺され、藪蚊に刺され、ブユに刺され

顔と手は、ボコボコ。

ファイナルポイントでヤマメ28と岩魚ギリ尺を釣りファイナル

2009_0815090815iwami0005.JPG

最近体調が悪く、本日の渓流はリフレッシュじゃ

俺はブナの木の妖精だったんだな〜

本日のビールが実に美味い
posted by Rhogan at 15:54| 秋田 ☁| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

またしても嬉しい林道通行止め

上州屋で頭を痛めながら、鮎の仕掛けを買う。

雨で鮎も出来ないし、渓流に行こうかと思いパテイェさんにメールした

最近ひねくれている彼の返信は、「鮎に行けば」であった

鮎釣りが下手でボロボロに傷ついて凱旋した私には酷なフレーズである

この野郎、囮鮎にして引きずり回そうか、テメ!!

カンカンに怒った私はゲオにエロDVDを借りに向かった。

エロコーナーに立ったらまたアイツからのメール

いいところで邪魔され、気分悪くアイツに出向いた。

彼は床に伏していた。血圧が高く危険らしい。

「尺やまめ釣れれば血圧下がるだろう、俺はこれから尺やまめ狙いだ」

と、私は愛のある言葉をかけた

「まて、血圧の薬多めに呑んで今、準備するから」

と、パテーシェさんは、モモヒキを脱いでフライマンに変身した

はたして、釣りの結果は・・続きを読む
posted by Rhogan at 06:51| 秋田 ☁| Comment(4) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

修行に行ってまいります

なかなか梅雨が明けず体調も壊しておりました

精神修行が必要と感じ旅にでます

アラスカよほど遠くはなく、岩見より遠く

思い出の外川原

無くした記憶を取り戻す旅、そして修行

増水なら、かなりの荒行となるであろう

おっと桧木内のキングカズからよからぬ写メが

ayu.jpg

みんな腕を上げてきたようだ

スペシャル以外は合格じゃの!
 (^^)






posted by Rhogan at 07:33| 秋田 ☔| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

豪雨を狙う

期待の雨が降る

増水と濁りが入りヤマメの期待に、心が躍る

以前チェックしていた大きな淵には魚が、浮いていない

つまり流芯にいると踏んだ

増水と濁りの条件はよいのだが、釣れてくるのは、尺に届かない

岩盤にいる尺やまめは雨が強すぎたのか、フライには、でなかった

そこで合わせ切れいしたのが居たが、尺にたりないヤマメとみえた

雨で興奮したのは岩魚達だった

素晴らしい吸い込みでフライがスッと消える

一流れで岩魚は怖いくらいに釣れた

尺岩魚二本に満足し3時間で20匹釣り狙った魚が釣れなくて

贅沢な不満に川を下った

2009_07090907090003.JPG

2009_07090907090004.JPG

尺ではないがオレンジの綺麗な岩魚だったな〜

確かかなり以前にこの石の景で尺やまめが出たよな

って今回はこの岩魚だった

ヒットの瞬間Vサインだったが

Voo!のVになっちゃった痩せた岩魚、流芯に大物がいるから

あの石の景で食事するのか

それとも釣り人が多くて隠れて食べているのか

と、考える

流芯でヒラッと光ったヤマメが居た

私のフライの選択が間違ったのだと気づいた

今、タイイングします

キラーフライを
posted by Rhogan at 06:55| 秋田 ☔| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

鮎つりとは深いものだ

鮎釣りは年二回くらいしか行かなかった

鮎は美味しいから食べたい逸品

でも、なかなか鮎を頂戴とは、言えない

実際釣ると、ハードな釣りでそんなに釣れるものでもない

簡単に美味しいから釣って来いとは言えた代物ではない

そんなに食いたいならお前が釣ってみろ!!

買ったら安いぞ〜ってなもんだ

鮎は疲れる釣りです

 水中の魚の動きや、行動、魚の反応など学ぶものが多い

 ウェットフライには必須科目に違いない

 今日も多くを学んだ

 こんなに多くを学び鮎に感謝

 感謝ついでに4匹焼いて食った

 誠に感謝感謝

普段は渓流が忙しいし、鮎と寒黒はヘタっピなのです

遊びの釣りって気楽で釣れなくても気にならないじゃなないですか

そんなノリでした

でも今回は違った

極めます
2009_07070907010037.JPG
posted by Rhogan at 22:44| 秋田 ☁| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

出会い系だけ

毎回毎回大物の見物て゜終わっている

つまり、釣る実力がないのだ

ただ下手なのである

口先はトップクラスなのだが、釣りはブーなのだ

今日も真瀬川を徘徊し先行者に狙った大物はいなく

危うくBowzになる寸前だった

エッコラと堰堤を越えたら竿抜けで山女の入れ食い

っと、そこまでだった



本流に移動し開拓開拓

疲れて車に戻ったらななななんと  ボヨヨーン出会い系

40やまめ発見   ちちちち挑戦

ざざざざ惨敗


欲しい方、差しあげます 40やまべ
posted by Rhogan at 18:36| 秋田 ☁| Comment(4) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

トリオで五能線

昔は釣れたものだと、泊川

ハローワークトリオが勝負にでた

このトリオの人気振りは自然界で超有名だ

論より証拠

2009_0609onami0906090005.JPG

サルのボスが挨拶に来たもんだ

釣りの結果は山女の入れ食い

2009_0609onami0906090003.JPG

週末は恒例のトトロキャンプとなってました。

お泊りの方は覚悟して
posted by Rhogan at 19:27| 秋田 ☁| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

だんだん良くなる岩魚の太鼓

お約束通り岩魚は絶頂期を迎えております

2009_0602onami0906020015.JPG

忙しいので電話の返事は素気ないのでご勘弁を。
posted by Rhogan at 04:43| 秋田 ☁| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

勝手な約束

魚の写真を載せると公約したので

本日はこんな山女の入れ食い
2009_0602onami0906020005.JPG

2009_0602onami0906020001.JPG

岩魚は32cm

2009_0602onami0906020015.JPG

明日はさらにバージョンアップします

体力の続く限り・・・koe!!
posted by Rhogan at 23:08| 秋田 | Comment(4) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

寒い雨です

朝から雨、寒い朝でストーブに火をいれる

太陽と同時に起きてタイイングに燃える

オレンジの12#のパラシュートが30本増えた

毎朝5時に携帯を鳴らす奴がいる

そいつがラーメンをオゴルから昼から付き合えと言う

あっさりヒット。

珍竹林でランチラーメンを食べ、岩見の40山女を探す

濁って見えないし、移動した

それから小又に行ったら・・・・いた

林道を入って間もなく右のプールで発見

いい山女!

二人でプレッシャーをかけあい奴が枝にフライを・・・

これ幸いとシナリオ通りに私はフライをローングキャースト

山女らしきものがフライを吸い込んだ

ビシッ!!!

????????????????/

5X合わせ切れ

その後二人はののしり合い下山した

尺山女だ尺2寸だのも殴り合い寸前の、ののしりあい

ノノシリコンビと化した

師匠に小沢卒業しろと言われるが

捨てがたい訳は、そんな理由なのです

そういえば、最近このページにいい魚の写真がないな!!!

尺やまめバラシと合わせ切れの連発でカメラは活躍なし

少し疲れも取れてきたし

断言します、明日は写真アップします。

あ!今日からサクラ解禁です

今日からサクラ解禁ですよ!今日から禁漁するアホもいるが

今日から解禁ですよ。今日から

隣のルアーで釣れたのはシーバスでした

今日から渓流解禁じゃないですよ、今日からサクラですよ

2009_0601onami0906010027.JPG

posted by Rhogan at 18:15| 秋田 ☁| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚篭持ち

台風並みの風で釣りは中止にしようかと思っていた

相棒に電話したら、師匠の魚篭持ちをすると言う

ならば無理をしてでも行くとした。

土曜で先行者の多い事、竿抜けを探して竿をだす

真剣に師匠の技を見る

2009_0530onami0905300009.JPG

中身の濃い一日を過ごした弟子一派であった

たいして釣れなかったが、タケノコは重かった・・・


2009_0530onami0905300026.JPG
posted by Rhogan at 08:50| 秋田 ☁| Comment(7) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

岩魚は元気

夏は山女一里一匹と言う

だから春は山女を釣る

しかし、春の山女は元気が足りない

釣り人で溢れている小又で遊んだ、山菜がメインだった

餌釣りで川は占領されていた、上流から先行者が降りてきた

フライ釣れるかい?って言われてムッとした、今釣れただろ

お前見ていただろっ!言葉には出さなかったがなんかムカついた

彼らも釣れて天狗になっていたのだろう

納得の岩魚が釣れた、岩魚は底に走りロッドを綺麗に曲げた

こんチクショウって勝負した遊んだ、元気な岩魚が

私は好きなのだ。

2009_0504090504komata0011.JPG
posted by Rhogan at 17:36| 秋田 ☁| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

なんか今年は外してる

一人でゆっくりと釣りたいと思い小又に走る
この状態ならそこそこの山女で遊べるはずだ
例年より少し早い出陣だが、魚の確認と道路の確

 林道は除雪し、快適だ、かなり意外な出足
あれ?シェイカーだ、彼も狙っていたか、想定内である。
どうした?って話したら車が埋まったって、話
なるほど、想像できる。
で、実際は
想定外、かなりひどい。ジムニーが動けないってことは、ヒデエもんだ。1mの雪に乗り上げたようなもんだ。
メイフライやスピナーの乱舞の中、ジムニーと格闘。
ジムニーが動いたとき。
寒い風が吹き、雪代で濁り増水。
私は一人でゆっくり山女と戯れたかったのだ。
今年は嫌な雰囲気がムンムンしている
また暫く釣りに行きたくない

愛する岩魚と戯れたい
ずるがしこい顔をした山女は引きずり回してリリースしてやる
へん!
mame2.JPG
posted by Rhogan at 18:53| 秋田 ☀| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

長靴のポッポ

会長とはしばらく一緒に川に行かないっす
もう少し命が惜しい
では
posted by Rhogan at 18:46| 秋田 | Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

眠る岩魚

最高気温17度の天気予報に、メイフライのハッチを期待
車窓はまだカーキ色
早春の緑がまだ足りない
川の水は綺麗に光を反射し透明度がよく伝わった
その流れはまだ冷たい水温を物語っていた
上流をみると林道には雪が多くまだ山の渓流は早いのだとわかった
bb-m16.JPG
山女はやせ細り緩いポイントからゆっくりフライをくわえた
bb-m13.JPG
低水温でも元気な岩魚はよく太っている
それが冷たい風が吹くと一変し川は眠ってしまった
中層に定位した岩魚はフライをいくら流しても眠ったかのように
フライを無視していた
bb-m17.JPG
posted by Rhogan at 05:04| 秋田 ☀| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

岩魚の溪

会長と近くで軽〜く少しの釣りの予定が
近くでどっぷり源流の命がけでした
会長はなんとミミズ
困った会長である

餌の用意は大丈夫だからと、会長から連絡が入った
餌?この日、餌とフライの一騎打ちとなった、真っ向勝負である。
私に緊張が走った・・・・

大物賞は会長であった、雪の降る中、滝つぼにミミズには勝てない
しかし、一つのプールでミッジがハッチしライズ狙い
そこでミッジングで入れ食い!この勝負、フライの勝ち。
(^^)
詳細は会長の blog て゜
http://blog.livedoor.jp/waterparadise/

posted by Rhogan at 22:16| 秋田 ☁| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。