2010年04月20日

バサバサフライ

バサバサフライ発祥者よりバサバサ新メニューだ〜

バサバササマー(婆婆様)
2010_0420091202-160023.JPG

バサバサヤマメ(婆婆山女)

2010_0420091202-160025.JPG

バサバサフィメール(婆婆鍋)

2010_0420091202-160026.JPG

バサバサビッグムーン(婆婆大目玉)

2010_0420091202-160024.JPG

最近やたらとパクられているから先手打ったべ

アッカンベ〜だ

マテリアルなんぞ詳細は暴露しないのだ  フン
posted by Rhogan at 07:59| 秋田 ☁| Comment(0) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

地味に攻める

去年はパラシュートが嫌われた感じがした

ボックスのパラシュートは全部プレゼントした

2010_0306091202-160001.JPG
今日はボックスを満タンにするべく200本巻いた

この雑さは我ながらビックリ

しかし、地味なボックスになっちまった

今年は山に泊まる事が多くなる予定なので

ウルフくんも量産すっぺがな
posted by Rhogan at 13:30| 秋田 ☁| Comment(2) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

・・・・・・・点゜

どっヒャーン!

これでイッチマンえ〜んです、たっかい〜

?   でも四分の一の値段。 安いのだ
2010_0226091202-160015.JPG

1300本

最近2/0巻いているのでサイズがわからない

全てミッジに見える。

今年で巻ききるような数。

よっしゃー巻く
posted by Rhogan at 20:21| 秋田 ☁| Comment(0) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

寒い節分

最大気温−4度、川に立とうと志は立派だったが

車から降りることは出来なかった

私は普通の人でして、魚に心を奪われ魂を売ったわけではないのですよ

こんな寒い日はタイイングです
2010_0203091202-160002.JPG


川にフライを流したらブルーだと感じた

このブルーを食わせる、到ってフライーフィッシャー!

節分でマメ撒きと思ったらやたらと恵方巻きを宣伝している

一本400円となれば売り手は商売に走るに決まってる

ぼろ儲けだな、世知辛い世の中です、ガンバる企業にも寛大な心で・


焼酎熱燗にハマってまして、麦や芋のよい香りがいいのです

されど日本酒の秋田っ子

本日は焼酎お湯割のワサビ割り、絶品だ〜

粉ワサビを溶いた残りに焼酎お湯割りです

欠点は呑みすぎることです

この投げやりなこと、疲れている〜

やばい



posted by Rhogan at 17:57| 秋田 ☁| Comment(2) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

解禁準備だぞ

テレビが故障し三日ほど音の無い夜を過ごした

今昔に思いを馳せて、思うのは今年は山に何泊するのだろうか?

冬山に登ろうかとか、そんな事を考えてしまう。

今、大きなテレビで去年の映像をみている。

やっぱええな〜

今年はアイツの出現で大きなフライを巻いてしまう

多分、解禁からこんなフライを投げてしまうのだろうか・・

2010_0123091202-160010.JPG

このフライに魅了された昔を思いだす、

そういえば以前は解禁からこいつで釣っていた・俺って男釣り提唱者

結ぶ人間も異常だが、釣れる魚もクレージーだ
posted by Rhogan at 11:03| 秋田 ☁| Comment(0) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

アマゾ〜ン

表紙と名前にライズしてアマゾンに注文
2010_0112091202-160006.JPG

次の日届く神業。タイムイズマネ。青森弁では大麻はマイネマイネだ。
2010_0112091202-160007.JPG

シビレル表紙ではあるが内容は・・・素晴らしい

でも、俺には読めない言語、細かいテクニックは知っているが

面倒なのだ、いかに手抜きして短時間で作るかが俺流

フライは全て魚の口を捕らえてナンボ。

一個のサーモンフライに何時間も掛けるのはチト自分には辛い

これでも一個に何日も掛けることもあるのだ

簡単に巻けるようになったのには25年、金額にして車何台分

中古車ね。そんなセコイ事考えてフライは自分だけのもの〜

でも既にいいマテリアルは使い果たしたようだ

手抜きフライだから釣れないか

反省すっぺ

リールは巻きなおして準備万端
2010_0112091202-160004.JPG

フライだけだな。
posted by Rhogan at 20:17| 秋田 🌁| Comment(0) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

危険巻き

7/0が小さく感じてきた

変な中毒症状がでてきたようだ

そういえば9/0を巻いていたときがあったのか

それがGPがなかなか届かなくてリタイヤして7/0に妥協したのか

そんな感じで無難なサイズにしていたのか?

どうりでクレストが楽勝だと思ったら

でも9/0はいらないや、HMHで挟むのすら厳しい

そうかそうか9/0は山小屋にあったな、正月の暇つぶしで巻くかも

でも正月は朝から乾杯だよな〜正月の食材頼んだぜカズ!

2009_1207091202-120007.JPG

またコレクション追加じゃて
posted by Rhogan at 12:12| 秋田 ☔| Comment(0) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

降臨じゃて・

ポールシュムークラーが私のフライを見て考えたようだ

ダメだこりゃってね。

彼の弟子が天から降りてきたようで

つい巻かされてしまった

2009_1204091202-120011.JPG

7/0 のフックがありすぎるから練習しろと

が、しかし、GPのクレストが足りるのかが心配

サーモンフライを巻き初めの頃はマコーが高価なマテリアルだった

が、こんなデカイフックにハマったらマコーほど安いものはない

私の秘蔵品はここで使ったスロートハックルなのだ

今あるマテリアルで自分に優しいエコなフライで攻めて行きます

今後バブルなコンプリートは私には無理なので

今あるマテリアルとこの不要なフックを減らす努力を暇があれば

やってみよっかな〜

巻けど暮らせどなんとやらです。

明日は誰が天から降りて来るんじゃ!!

細かくて面倒なケルソンじゃないだろうな。FFならちと楽なのだが・・

ん〜離れて見る
posted by Rhogan at 18:09| 秋田 ☀| Comment(0) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I can do it

夜中に目覚めこの時間を有効活用しねばと、読書。

ポールシュムークラーに逢ってタイイング教えてもらいて〜

と。マテリアルをガサゴソ、こんなフックどうすっぺ。
2009_1204091202-120009.JPG
7/0 6/0・・・・・・・・・・巻くしかない、減らそう。

カッコエエフライ巻きて〜っと、向かったが、難しい

気に入るまで3回、巻いては巻きなおしと2時間もやり直し。

そうしているとポールシュムークラーが天国から降りてきた

そして巻けた、フックにおさまりにくいマテリアルの攻略法

これでタイイングテクニックがまた身についた、残るは

セ〜ンス、これだけは自分には。   ナイようで・・

2009_1204091202-120007.JPG

センスのある品物でもなく、写真もセンスがない

川岸コレクションで100均の額で輝く。

2009_1204091202-120010.JPG
マイコンプリートから目玉が16個も・・勿体ないもったいない

posted by Rhogan at 06:11| 秋田 ☔| Comment(0) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

K8 15#

懐かしいフックが手に収まった
2009_12020912020001.JPG
パートリッジのK8 スキューズフック。


2009_1203091202-120002.JPG
G.E.M. Skues。アイアンブルーとタップスが知られているだろうか。

タップスは私の好きなフライで、すごい威力を魅せられたりした

タップスは極めつけな意味を持ち合わせているのだ

2009_1203091202-120003.JPG

フックのヒネリ具合が色っぽい。

チェッカーはMARY

以前パートリッジのフックをチェッくしている女性に興味をもった

私の意見では、ナンシーが若く、メアリーは綺麗な40台金髪

そんな話をしたらパートリッジ社にロッドを買いに行き

ついでに工場も観て来たお客様がいて、その一言は・・・

ナンシーは中年のビア樽みたいな女性で・・メアリーは・・

あ〜もう聞きたくないって、感じでパートリッジのフックの謎が

よ〜く解った次第であった

その疑問のおかげで小さなフック一本一本

しっかりと自分でチェッくすることにした

この K8 にはシックでクラシカルなフライパターンを巻くとする

テールなしのスタンダード。ウィングのないスタンダード。

4月後半に使うフライとなるのかな、タップスに使うマテリアルがな〜

これがなかなか手に入らなくて困りもの。

ウールの玉の毛である、シールスは沈む系、ウールは浮く系

シールスよりビッグスが沈むレア物、私は小豚の耳の裏の毛と思ってい

たが、また貴重な毛の存在を知った

つまりとことん臭い部分って事ですね。

知って損する情報でしたね。

シールズファーが定番で、ビッグスファーは聞かないでしょうが

古い本でビッグスファーのパターンやいろいろが書かれていた

そのきになれば手に入りやすいマテリアルだから珍重されないのか

Fly Tying Materialにニンフが載っているくらいである

羊の玉の毛は、毛むくジャラのあの身体からだと探すのは・・・

俺は多分・・・やる・・・今後期待あれ!!
posted by Rhogan at 14:38| 秋田 ☁| Comment(0) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

オフの正しい過し方

あいつの形見のRWがある

よく見たらフックが錆びてきている

もう十分供養になったろうしフライに手を加え少しアレンジだ

写真をみて巻いたウェットフライなんて飾り物だ

とても釣れるようには見えない

スロートとウイングに手を加え釣れるフライに換えてみた

2009_1010091006miyamako0002.JPG

釣れるフライとは

2009_1010091006miyamako0005.JPG

ボックスを開けたら釣り人が釣れる。

フライは全体のカラーをファジーにする

フライボックスは釣り道具だと言ってやれ





続きを読め
posted by Rhogan at 16:20| 秋田 ☁| Comment(4) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

タイイングする

気に入らないフライの手直しをした

Oh〜

ヘッドを黒くしたら絞まる
2009_0930090930kakkon0029.JPG
鳥海山に雪が降った

すぐ近くに冬が来ている・・

お〜さびさび〜
posted by Rhogan at 11:14| 秋田 ☁| Comment(3) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

ドライフライ

次回は会長と釣りだろうと会長用に新フライを作った

名前は メネテガーカディス

2009_0506090506fly0011.JPG

なかなかの出来だ
posted by Rhogan at 15:22| 秋田 ☁| Comment(3) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

30分の戦いだった

bw12.JPG
巻いたぞ。やはり30分で飽きた。
金玉ニンフが釣れるから金針に巻こうと単純に思っただけ。
巻きのコツを伝授しよう。
まずはテールを結ぶ。
bw01.JPG
では次続きを読む
posted by Rhogan at 09:47| 秋田 ☀| Comment(4) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ釣れるぞ

本日はフライタイイングに燃える
bwo3.JPG
スタートはこれだ・・
posted by Rhogan at 08:22| 秋田 ☀| Comment(0) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

ジャングルコック

TEZ殿
ん10万のバスタード買ってしまった・・のですか。
なかなかハサミを入れられないので、悩んでいますか・・・
大きなフックとバスタードに合うボディのマテリアルも悩みの
種です・・・なによりGフェザントが鬼門になりますよ。
落とし穴に落ち込みましたね。

近年のサーモンフライコンテストを見ると独創的で素晴らしい!!!!
ってつい叫んでしまいます!その次の言葉は、俺なんかには、憑いていけない(あえてこの漢字・・解るでしょ)って思います。
 そんなフライを観ていると絵画の世界に心が動き、最近は絵画の番組をよく見ます。(似合わないでしょうが笑わないでね。)
サーモンフライタイイングはアートですが、センスのない私には鑑賞する時間が多くなってしまいました。
 しかし、私にもなかなかのコンプリートもあるし、次回のガイドの際は、私を酔わせてコンプリート毟ってよろしい!・・・のでまた酔っ払いの戯言に付き合ってください。
(8/0のマテリアルはあるっすよ!)
 私は今のアートフライは認めますが、やはり根底にある語り継がれているタイヤーというか、アーティストというか、フィッシャーマンというか、名のあるポールs様やKEL様やFF様や、未だに名の残すフライフィッシャーに私は魂を奪われています。
 ジャングルコックがたくさん付いていれば高価に思えたり、マコーがあれば高いと思っていたが、バスタードを結んだ瞬間、それらは影薄れてしまう。
でも扱いやすいバスタードは作りやすいが・・・スペックルドバスタードのスパイラルに陥り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コンプリートのスパイラルに陥り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鳥を求めて南半球へ・・そして空港で逮捕・・・だな
俺はコスタリカでコンプリートに囲まれていたいっす!
魚は・・ターポンかい!泣


posted by Rhogan at 20:10| 秋田 ☁| Comment(2) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

遡上

立冬が過ぎ、毎日快晴。
でもこれから冬空となり鉛色の空がここを支配する。
冬はこれから90日、お天気は東北人には嬉しいのです。
そんな重苦しい天気の中、鮭やサクラ鱒は遡上して来る。
バビーンリバーで学んだ事があった。
遡上魚は水温なんか関係ないってことだった。
サクラ鱒も同じだ。
サクラ鱒を考えてストリーマーを巻いた。
私はストリーマーが好きで、巻くし釣りにもよく使う、サクラ鱒を考えるとフックの選び方に気を使うが、今回はタイイングを楽しんでいる。
サクラの口を考えるとこのサイズは外れやすいと思う。

streamer32.jpg
posted by Rhogan at 19:36| 秋田 ☀| Comment(0) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。